巨峰 葡萄狩り 田主丸町

/ 巨峰ぶどう発祥の地 『田主丸町』。豊かな自然の中で育った大きな巨峰、芳醇な香りと甘さを是非ともご賞味下さい!

美味しい巨峰へのこだわり


甘くて美味しい巨峰ができるまでには、一年を通して毎日の細やかな手入れが必要です。作業一つ一つ、どれをとっても手を抜くことのできない大事な作業なのです。
おいしさの秘密は地道な栽培

甘くて美味しい巨峰ができるまでには、
一年を通して毎日の細やかな手入れが必要です。
作業一つ一つ、どれをとっても手を抜くことのできない大事な作業なのです。


米ぬか配合の特製堆肥で土作り

米ぬか配合の特製堆肥で土作りをしています。
湯気がホクホクの完熟堆肥なので臭みもありません。


堆肥小屋

この堆肥をトラックで運んで…


ぶどう園いっぱいに敷き詰めて土作りです。

ぶどう園いっぱいに敷き詰めて、
有機肥料を活用した良質な土づくりを行っています


減農薬栽培

巨峰の病気は樹皮の裏側に潜んで越冬したりします。
樹皮を丁寧にはがしてやることで、病気の原因を絶ち、
農薬の使用を大きく抑えることが出来ます。


除草剤の使用をひかえるために、何度もこまめに草刈りをします。

春からは雑草もグングン伸びます。
除草剤の使用をひかえるために、何度もこまめに草刈りをします。


房の1つ1つハサミをいれて、形を整えていきます。

まだまだ小さい段階から、
房の1つ1つハサミをいれて、形を整えていきます。
これを成長段階にあわせて何度も繰り返します。


1房1房に袋かけ。

1房1房に袋かけ。
害虫からの被害を防ぎ、実が傷まないように保護します。
すべての作業を巨峰の成長に併せて行うため、毎日が大忙しです。


防鳥ネット張り

美味しい葡萄には鳥が寄ってくるため、
ネットで防御しないと大変なことになります。


スプリンクラーで水の調整

水分量によっては、実がしぼんだり、割れてしまったりするので、
毎日天気を見ながらスプリンクラーで水の調整します。


「美味しい巨峰」 が当園のこだわりなのです!

8月に入って色づいた巨峰。
ただし、味にOKが出るまでは出荷をしません。
「美味しい巨峰」 が当園のこだわりなのです!


収穫は早朝!

収穫は早朝!
甘くてみずみずしい巨峰をお届けするために、
朝摘みを心がけています。


トップページ巨峰についてこだわりぶどう狩り交通アクセスFAQ送料・お支払いブログご注文